にんにく卵黄メーカー直販の
サン・プロジェクトが運営する
通販&健康情報サイト
WEB MAGAZINE 健康ライフ

  1.  >
  2.  >

WEB MAGAZINE 健康ライフ

Vol.065 / メディカルダイエットってご存じですか
「今まで何をやっても痩せなかった」
「一時的には痩せたけど、その後のリバウンドが…」
そんな方も多いのではないでしょうか? 巷にはさまざまなダイエット法があふれています。大まかに分けると、運動によるもの、単品を多く摂る・または摂るのをやめるもの、全体的に摂取カロリーを減らすものなど…。ひどいものになると、吐き戻しや下剤によるダイエットもありますね。若い女性に多いようです。

これらのダイエットによって一時的に痩せたとしても、それをやめると元通り。あるいは以前より太ってしまったという方もあるでしょう。また、痩せた体型を維持できたとしても、
「髪や肌が乾燥気味になったり、ニキビができた」
「便秘や下痢症になった」
「生理がとまった」
「なんとなくだるくて憂うつになった」
「注意力や集中力が散漫になった」
「疲れやすくなった」
「風邪を引きやすくなった」

など、美容や健康上に別の問題が発生する人も少なくありません。こんなダイエットでは、何をしているのかわかりませんね。

そこで、「健康的に痩せよう」と専門医の診断に基づいて行うのが「メディカルダイエット」です。自己流のダイエットだと、栄養のバランスが崩れて体調が悪くなったり、脂肪ではなく筋肉や骨の量が減ってしまい基礎代謝が落ちてかえって太りやすくなったり、間違ったところに筋肉をつけてしまって理想の体型とは程遠くなってしまったりしがち。ですが、メディカルダイエットは、栄養や身体についての正しい知識を持った医師が指導してくれるのですから、これらの問題を起こすことなく、健康的に理想の体型に近づけるというわけです。

メディカルダイエットの効能は、そればかりではありません。ともすれば、挫折しがちのダイエットですが、定期的に医師の元に通う(または合宿)ことでモチベーションも保ちやすくなるでしょう。精神的なサポートも受けられるかもしれません。必要であれば、食欲抑制剤・脂肪分解促進剤などのダイエットピルや低カロリー食を活用してもらうこともできます。ダイエットピルは認可を受けた処方薬ですから、きちんと効果が実証されていますし、医師の指導の下で正しく使用するのであれば、摂食障害や栄養失調の心配もありません。

メディカルダイエットは、美容外科などが行っているもの、医療フィットネスクラブで行うものなどがあり、通院して指導を受けるものもあれば、減量に必要な日数だけ合宿に参加するものもあります。CTスキャンや血液検査を行い、身体の状態をきちんと医師が見極めてから、ダイエットのプログラムが組まれます。受ける医療機関によっても違いはあるかもしれませんが、正しい食事や運動、休息のとり方の指導があり、間違ったダイエットに走らないようしっかりと知識を身につけながら行うようです。

中には、リラクゼーションマシンやEMSなどのマシンを利用したり、専門のトレーナーによるジムトレーニングを行うところもあります。栄養士の指導の下でコンビニやデパートに出向いて、食料品の買い物指導があるところも。食べる量や栄養バランスのとり方を目で見て、実際に買って覚えるのが目的だそうです。

「健康のため、医師にやせるように言われた」という方ばかりでなく、美容目的の方でもメディカルダイエットは受けられます。自己流ダイエットよりも専門家に任せたほうが、はるかに健康的に痩せられるかもしれません。
会員登録された方はこちらから
会員様ログイン
▲ ページTOPへ