にんにく卵黄メーカー直販の
サン・プロジェクトが運営する
通販&健康情報サイト
WEB MAGAZINE 健康ライフ

  1.  >
  2.  >

WEB MAGAZINE 健康ライフ

Vol.046 / ショウガの効能
「風邪のひきはじめにはショウガ湯」と、昔から言われます。ショウガは多くの漢方薬に配合されている成分で、さまざまな効能があるからです。
最近では、ショウガの入ったスープやドリンク、お菓子なども発売されていて、女性に大人気なのだとか。夏場でもエアコンによる冷えを感じる女性も多く、ショウガは女性にとって年中欠かせないアイテムになっているようです。

さて、ショウガの効能ですが、冷え症改善・消化機能アップ・咳を抑える・血行促進・消臭殺菌能力など、実にさまざまです。この季節、中でも注目したいのは、やはり冷え症改善ですね。
ショウガには、身体を温める「ショウガオール」という成分があります。これには、血管を広げて血行を促進し、体脂肪の分解や燃焼もうながします。温かい飲み物を飲んだときの保温効果は30分程度なのですが、ショウガを加えた飲み物であれば、なんと3時間も保温効果が持続するというのです。3時間おきにショウガの入った温かい飲み物を飲むようにすれば、いつでも身体はホッカホカです。

また、飲み食いする機会の多い年末年始ですが、ショウガはそんなときにも力強い味方です。ショウガにはタンパク質分解酵素が含まれており、肉類などをやわらかく消化しやすくしてくれます。ガンや胃潰瘍の予防効果も認められているほか、つわりや二日酔いの吐き気を抑える作用もあるのです。

風邪のときには、身体を温めるのはもちろんのこと、咳を鎮めて痛みを抑える効果や、殺菌効果が期待できます。また、白血球を増やして抵抗力を高める、抗酸化作用による活性酸素除去などの効果も、病気の予防や撃退に大いに役立ちます。
メタボリック症候群や生活習慣病の方は、ショウガの血管をやわらかくする効果や血液サラサラ効果、コレステロールを抑える効果、脂肪燃焼効果などに注目しましょう。

ショウガにはほとんど味がなく、私たちが感じているのはほとんどが香りと辛味だけ。けれども、この香りの効果も侮れません。
食欲のないときには、ショウガの香りをかぐと食欲が増進しますし、ショウガの香りは脳の血流量を増やして頭をスッキリさせてくれます。ショウガには200種類以上の香りが含まれていて、これらが身体にうれしい効果をもたらしてくれるのです。

ショウガは、火を通すか通さないかで効能が変わってくるそう。生のまま食べれば、殺菌効果や抵抗力を高める効果がアップし、風邪などの病気に対する効能が期待できます。火を通せば身体を温める効果が大きくなり、冷え症対策にグッド。
生のまま食べるときは、スライスしたショウガのはちみつ漬けや、食べる直前にすりおろすのがいいと言われています。
また、ショウガは冷蔵庫に入れないで。効能がダウンするので、湿った新聞紙にくるみ、冷暗所で保管しましょう。なるべく新鮮なものを食べるほうが、より効能が得られますよ。
会員登録された方はこちらから
会員様ログイン
▲ ページTOPへ