にんにく卵黄メーカー直販の
サン・プロジェクトが運営する
通販&健康情報サイト
WEB MAGAZINE 健康ライフ

  1.  >
  2.  >

WEB MAGAZINE 健康ライフ

Vol.029 / 頭の疲れにはヘッドスパ!
長時間パソコンに向かっていると、集中力が落ちたり注意力が散漫になったりなど頭の疲れを感じることがありますね。そんなときにはヘッドスパがおすすめです。
ヘッドスパとは、今注目の「頭皮と髪のエステ」というところでしょうか。頭の地肌の汚れを徹底的に落として新陳代謝を促し、髪に潤いを与えたり、コシやハリを取り戻したりするためのものですが、これが思わぬ副産物を呼んでいるようなのです。

まず、髪や頭皮が健康的になるのはもちろんなのですが、頭皮の新陳代謝が活発になることにより肩こりや頭のコリが軽減し、集中力がアップしたり目の疲れが取れたりします。
また、頭皮が引き締められて顔のたるみやむくみが軽減し、小顔も実現できるとのこと。
他にも、女性は頭頂部がこると女性ホルモンの分泌が悪くなるため、肌荒れを起こしたり体調を崩したりしがちなのですが、それも軽減できるとか。
マッサージの気持ちよさに、ストレスも解消できそうですね。

実は、頭のてっぺんには「百会(ひゃくえ)」というツボがあります。これは頭の血流をよくするだけでなく、全身のバランスを整えるとともに気持ちを落ち着かせ、集中力を高めるといわれているツボ。その前後左右には「四神聴(ししんそう)」というツボがあり、これも精神安定と集中力アップが期待できます。
また、耳の周りにはリンパ節が、頭と首の境目あたりには血流を良くして頭や肩のコリをほぐすツボがたくさんあり、これらが刺激されることも、ヘッドスパの効果を高めているのでしょう。

ヘッドスパはサロンに通うほかに、自宅でもできます。オイルを頭皮にしっかり揉みこんでから蒸しタオルを巻いてしばらく置き、シャンプーで二度洗いしてオイルと頭皮の汚れを落とすとOK。その際、頭頂部を指圧したり、耳の周りや頭と首の境目を入念にマッサージすると、スッキリしますよ。アロマオイルを使うと、リラックス効果も期待できます。

頭皮が硬くなるほど疲れると、仕事や家事の効率もダウンしてしまいます。毎日のケアは自宅で、そして月に一度くらいはサロンでリラクゼーションをかねてケアしてもらうのがいいのではないでしょうか。また、最近は女性の薄毛も増えているようなので、その予防にもなりそうですね。
会員登録された方はこちらから
会員様ログイン
▲ ページTOPへ