にんにく卵黄メーカー直販の
サン・プロジェクトが運営する
通販&健康情報サイト
WEB MAGAZINE 健康ライフ

  1.  >
  2.  >

WEB MAGAZINE 健康ライフ

Vol.104 / マイクロダイエットとは?
春たけなわの今日この頃、重いコートを脱いで薄着になったらお腹ポッコリ、背中がムチッ!なんてことはありませんか? 厚着で身体の線が隠れるため、冬の間にはつい油断をしてしまいます。たっぷりついたお肉を見て、今頃あわてているのではないでしょうか? けれども、無理なダイエットはつらいばかりでなく健康を損ねたり、ますます太りやすい身体になったりしてしまいます。正しいダイエットは、身体に必要な栄養素をきちんと摂りながらカロリーを抑えることが基本。そこで注目されているのが、マイクロダイエットなのです。

身体は、とても多くの栄養素を必要としています。糖質や脂質は身体にエネルギーを作り出し、タンパク質は身体のすべての組織の原料となります。しかし、糖質や脂質はこれだけではエネルギーを作り出すことができません。ビタミンB郡をはじめとするビタミン類やミネラルなどさまざまな栄養素が相互に働き合って、ようやくエネルギーに変換できるのです。

ストレスや疲れがたまると、人は甘いものがほしくなります。これは、脳がエネルギー不足を感知したサインです。エネルギーの素となる糖質や脂質をしっかり食べろと命令します。甘いものをいくら食べても満足できなくて、もっと甘いものがほしくなるようなことはありませんか? そういった場合、実は糖質が足りないのではなくエネルギー変換のためのほかの栄養素が不足している場合が多いのです。でも、脳はエネルギーの素である甘いものしか認知できず、ますます甘いものを要求します。糖質は実は身体には足りているので、余った糖質は脂肪となって蓄積されてしまいます。

しかし、そういったときにビタミンB郡やミネラル、タンパク質をしっかり摂れば、脳の要求が収まる場合があります。ほかの栄養素が入ってくることで糖質や脂質のエネルギー変換がうまくいき、脳が満たされるからなのです。このように、あらゆる栄養素はつながりを持ちながら私たちの身体を維持しています。人の身体に必要な栄養素は、50種類以上とも言われています。逆に言えば、これらの栄養素さえ必要量が満たされていれば、多くのカロリーを摂らなくても健康を害することはありません。身体が満たされるために食欲は自然に抑えられ、必要量だけ食べればよくなります。

食事を抑えるダイエットでありがちなのが、必要な栄養素が不足して筋肉や骨が痩せてしまうこと。これらは脂肪よりも堆積が重いため体重は多く減りますが、体脂肪率は上がります。そのうえ、筋肉は脂肪を燃焼させる「焼却炉」の役割を果たしている部分ですから、脂肪が燃やせなくなり、新陳代謝が落ちて、むしろ太りやすい身体となります。リバウンドしてしまうのはこのためです。しかし、栄養素がしっかりと満たされていて適度に運動を取り入れれば、筋肉や骨など必要な部分を落とすことはありません。脂肪を燃やしやすい身体を維持したまま、脂肪だけを落とすことができます。

この理論は「VLCD(ベリー・ローカロリー・ダイエット)」といわれ、これに基づいて開発されたのがマイクロダイエットなのです。身体に必要な栄養素が十分含まれたローカロリー食品と1〜2食の食事を置き換えることで、摂取カロリーを減らしつつも栄養素をしっかりと取り込み、健康的に美しくやせることができるといわれています。含まれる栄養素の比率も、それらが一番効率よく働けるように考えられています。
マイクロダイエットの販売実績はすでに20年にもなります。しかし、食習慣や体質の違いからでしょうか、海外向けのマイクロダイエットと日本向けのマイクロダイエットでは内容に若干の違いがあるようです。

さまざまな食事置き換えダイエットがありますが、大切なのは、栄養素がバランスよくしっかり摂れていることです。りんごダイエットなどある種類の食品を食事に置き換える形のダイエットであれば、どうしても栄養素が偏りがちになります。それでは身体の代謝酵素がうまく働かなくなります。栄養バランスをとること。必要量をきちんと身体に入れることが、何よりも健康的なダイエットには欠かせないということですね。

マイクロダイエットにかかわらず、不足しがちな栄養素をサポートするサプリメントは豊富にあります。食事の置き換えとまではいかなくても、ほんの少し不足している栄養素を補給することで、新陳代謝がスムーズになり、疲れにくく脂肪の燃えやすい身体に代わっていくこともあります。ダイエットを考えるなら、まずは栄養面を配慮してみてください。
会員登録された方はこちらから
会員様ログイン
▲ ページTOPへ