にんにく卵黄メーカー直販の
サン・プロジェクトが運営する
通販&健康情報サイト
WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

  1.  >
  2.  >

WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

Vol.069 /毛穴の悩みはこれで解決
鼻やほほなどにポツポツと目立つ毛穴。気になる方は意外と多いもの。けれども、毛穴はきちんとケアすれば、しわやシミなどよりも意外と簡単に目立たなくなるものです。


毛穴が広がる原因
毛穴は、もちろん文字通りうぶ毛の生えている穴ですが、毛穴の役割はそれだけではありません。汗や皮脂などを分泌してお肌に潤いを与えたり、外部の刺激からお肌を守ったりしているのです。
外部から紫外線などの強い刺激を受けたり、ストレスや栄養の偏りなどで身体のバランスが崩れたりなどの原因があると、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。その皮脂が毛穴にたまって「角栓」という白い塊になって固まり、毛穴を押し広げてしまいます。これが、毛穴の広がりの原因です。角栓を放置すると、そこが炎症を起こして赤くなったり、色素沈着を起こして黒くなったりもします。
加齢によるたるみもまた、毛穴を目立たせます。ハリがなくなったお肌が重力に負けて垂れ下がった分、毛穴も一緒に広がってしまうのです。これについてはVol.068 /しわ、たるみを改善しようでケアの方法をマスターしてくださいね。


毛穴ケアのポイントは洗顔
毛穴の広がりは皮脂の過剰分泌が一番の原因なので、皮脂の分泌を抑えると同時に余分な皮脂を取り除くことを考えます。
皮脂を取り除くのには、まずは正しい洗顔を身につけること。必ずダブル洗顔をするようにしましょう。最初に、クレンジング用のクリームやオイルでメイクや油性の汚れを取り除きます。このとき、皮脂や汚れをしっかり取りたいからといってゴシゴシこすると、お肌を傷つけ、皮脂がますます過剰に分泌されてしまいます。お肌の上をなめらかに滑らせるようにしましょう。
クレンジング剤を洗い流したら、今度は洗顔フォームで汗などの水性の汚れを落とします。手をきれいに洗い、しっかりとフォームを泡立てて、お肌の上で泡の粒をコロコロと転がすようにやさしく洗いましょう。うまく泡立てることができないなら、最初から泡状になっているフォームを使うのが便利です。
洗顔のときはすすぎをしっかりと。ぬるま湯で20〜30回くらいすすぎましょう。お湯の温度にも気をつけて。熱すぎるお湯は毛穴を広げ、冷たい水では汚れを落としきれず、それぞれ皮脂の過剰分泌につながります。
洗顔が終われば、収れん効果のある化粧水でしっかりと毛穴をひきしめましょう。すでに角栓ができてしまっているなら、お肌に潤いと柔軟性を与える化粧水を使った後、角栓を取り除くタイプのパックをするのがいいでしょう。毛穴をひきしめる収れん化粧水は、パックの後にしてくださいね。
皮脂の過剰分泌が気になるからといって、洗顔回数が多すぎても、乾燥による皮脂の過剰分泌を招くので、NGです。洗顔の回数は、1日に2〜3回までにしておきましょう。


ライフスタイルも大事!
皮脂は、食べ物の好みや栄養の偏り、睡眠や休養の不足、ストレス、喫煙などによっても分泌が促されます。皮脂の過剰分泌そのものを抑えるには、ライフスタイルの改善も大事なこと。どんなことにも言えるのですが、バランスのよい食事をし、十分な睡眠をとり、ゆったりとした気持ちでストレスを解消することが、皮脂の過剰分泌を抑えることにもつながります。
特に食生活は、あなたの身体を作り出す大切なものです。刺激物やジャンクフード、脂っこいものや甘いものを避け、皮脂の分泌を抑える働きをするビタミンB群やCを積極的に摂りましょう。ビタミンB群、特にB2やB6は、脂質の代謝に深くかかわっています。また、免疫力を高め、精神安定にも一役買ってくれるビタミンです。ビタミンCは、その強い抗酸化力で身体の活性酸素をやっつけ、身体の若返りを図ってくれると同時に、美白やお肌のハリを取り戻すのにも役立ちます。これらのビタミンが不足していると思ったら、サプリメントなどで補うことも大切ですね。
会員登録された方はこちらから
会員様ログイン
▲ ページTOPへ