にんにく卵黄メーカー直販の
サン・プロジェクトが運営する
通販&健康情報サイト
WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

  1.  >
  2.  >

WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

Vol.106 / ハイヒールでモデルウォークに挑戦!
 いよいよハイヒールについて、今回で最後になりました。ハイヒールによってどんな筋肉が鍛えられるか、ハイヒールの選び方、立ち方、歩き方と学んできました。最後は、総まとめ、美脚効果抜群の『モデルウォーク』をお伝えします。


美しい歩き方の基本

☆着地の時にひざを曲げない
☆大きな歩幅で歩く
☆アップテンポで歩く
※一連の動作にメリハリをつけましょう。腰が上下に軽く動くような歩き方をすると、全身はシャープに見せることができます。

美脚効果のあるモデルウォーク

○ゆっくりと足を運びましょう
ひざを軽く曲げて脚を前にもってきます。その位置になるのを意識して、脚はゆっくり運びます。そうすることで、この後の動きが強く印象づけられます。
○素早くひざを伸ばしましょう
歩幅を広くとり、素早くひざを伸ばします。勢いを保ったままスピーディーに着地をすることで、メリハリが生まれてきます。このときの注意点は、つま先が内股や外股にならないようにしましょう。つま先のみを外側に向けて、かかとはまっすぐの線に沿うようなイメージで。真正面から見たとき、前脚と後ろ脚が重なって、後ろの足のつま先のみが見えるという状態です。
○素早く踏み出しましょう
素早く前脚に重心を移し、上半身は曲げずに、常に同じ高さをキープするようにします。

さらに応用編として・・・
【優雅な曲がり方】

○顔を向ける
曲がりたい方向にゆっくりと顔だけを向け、首から下は、まっすぐの姿勢を保つようにします。目線は遠くをみて、目を曲がる方向へ流し、振り返るようなイメージで、曲がる方向を見ましょう。
○体を向ける 
顔を向けたら、顔の動きは体が追いかけるかんじで時間差をつくって、進行方向に向け、体をひねります。
○足を出す
体を向けた流れで、足をかぶせるように踏み出し、つま先を進行方向へ向けます。
会員登録された方はこちらから
会員様ログイン
▲ ページTOPへ