にんにく卵黄メーカー直販の
サン・プロジェクトが運営する
通販&健康情報サイト
WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

  1.  >
  2.  >

WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

Vol.105 / ハイヒールでの正しい『歩き方』
 ハイヒールは高さがあるため、慣れないと転倒したり、足を挫いたりします。ハイヒールを履いて正しく歩くためには、いくつかのポイントがあり、また筋肉を鍛えることによって、より美しい歩き方に変わります。
意外と知られていないハイヒールの歩き方。ぜひ、マスターして街を優雅に闊歩してみましょう。

正しい歩き方とは

☆腕から指先まで意識して『なびかせるよう』に!
☆肩を少し後ろに落として、背筋を伸ばしましょう
☆踵とつま先をそっと同時に着地させて、後ろ足で体を前に送ります
☆深呼吸を使いながら歩き、4歩目で深く吐きましょう


階段の上り下り

☆上る場合は、ヒール部分を階段にのせ、つま先のみで着地します。
*踏み込んで歩かず、踵まで着地させないようにしましょう

☆下りる場合は、ほんの少し膝を曲げます。
*前足の膝を軽く曲げ、着地した瞬間に後ろ足はすっと前に曲げましょう。
 ドスンと落ちないようにしましょう→足や靴に強い衝撃が加わります


【期待できる効果】

◎深呼吸をすることで心肺機能が高まり代謝アップ。脂肪を燃焼しやすい体質へ。
◎歩く時に腕を後ろへ大きく振ることにより、背筋が伸びます
◎正しい歩き方で、美しく見え、自信に満ちた魅力的な女性の印象を周りに与えます


【鍛える筋肉】

その1.背中の筋肉
背中の筋肉が衰えると猫背になりがちです。
大菱形筋(だいりょうけいきん)や小菱形筋(しょうりょうけいきん)・広背筋(こうはいきん)

その2・ふくらはぎの筋肉
 全体重を支えて踵を持ち上げ、つま先立ちができるので重要な役割ですね。
腓腹筋(ひふくきん)・ヒラメ筋
会員登録された方はこちらから
会員様ログイン
▲ ページTOPへ