にんにく卵黄メーカー直販の
サン・プロジェクトが運営する
通販&健康情報サイト
WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

  1.  >
  2.  >

WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

Vol.104 / ハイヒールは『立ち方』が大切!
 ハイヒールなどかかとの高い靴を履いていると、結構疲れますよね? それって、何故だかわかりますか? それは、知らないうちに前傾姿勢になり、体の重心がつま先に偏ってしまっているから。常に正しい重心の位置をキープしていれば、足の指が痛くならず、外反母趾も防げます。


正しい立ち方って
☆左右のひざ、ふくろはぎ、かかと、つま先が、ピタリとつくこと!
*内ももの間に紙を一枚はさむイメージで立ちましょう

☆自分の重心とは、くるぶしの真下。その位置に重心がくるように!
*例えば、自分の重心の位置にシールなど貼っておくとわかりやすいですよ

【チェックしましょう】
・両脚の間がまったくつかず、つま先が開いている立ち方になっていませんか?
・XO脚立ち、O脚立ちになっていませんか?


長時間立つ時のコツ
☆基本の姿勢からつま先を30度開き安定感を持たせると疲れません。
*左右のどちらかに重心をかけたり、両足をクロスさせたりするのはNG

☆姿勢が悪くなったら、胃のあたりとおしりの仙骨のあたりに手をあて、体をサンドイッチさせて、正しい姿勢に戻しましょう。

【NGな姿勢】
1. 背筋ゼロ型(おなかを前に突き出す)⇒骨盤が開く原因になり、太ももの前 
に筋肉がつく
2. 反り腰型⇒腰痛や体の歪みの原因になり、つま先部分に痛みを感じます
3. 猫背型⇒肩や首のコリ、体の歪みにもつながります


立ち方が誤っていたり、NGな姿勢でいたりすると体の歪みにもつながります。逆に正しい立ち方は、内ももとお尻を引き締める効果があります。
会員登録された方はこちらから
会員様ログイン
▲ ページTOPへ