にんにく卵黄メーカー直販の
サン・プロジェクトが運営する
通販&健康情報サイト
WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

  1.  >
  2.  >

WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

Vol.102 / えっ?歩くだけで『美』と『健康』をゲット??
中高年を中心としたウォーキングの人気で、足に良くて歩くことに快適な靴の売れ行きが好調な売上を伸ばしているよう。そんななかで、『ハイヒール』ダイエットが、にわかにブームが起こっています。というのは、ハイヒールを履くことによって美しい姿勢に立ち振る舞い、美脚などの効果が得られるだけではなく、本来の歩くことによる健康維持と、一石二鳥なので、人気を博しているのも頷けます。でも、足に合っていないハイヒールを長時間履き続けると、外反母趾や腰痛等になるデメリットもあるので、その点だけは注意したいですね。
そこで、5回に分けて、なぜハイヒールが健康的なのか、正しい立ち方、歩き方などを紹介していきます。
その前に、一番大切な『ハイヒール』。まずは、みなさんのハイヒールをチェックしてみましょう。あなたの歩き方の癖や傾向がわかりますよ。


まずはあなたのハイヒールをチェック!

☆かかと
・ヒール部分がゆがんでいる
・ヒールの後ろ面が極度にすり減っている
☆表面
・履いた時に靴の内側に横ジワがでる
・つま先がボロボロになる
・内側(かかと付近)に傷がある
・つま先の内側に傷がある
☆靴底
・外側が最もすり減っている
・逆に内側がすり減っている
・こすりつけたような傷がある

いかがでしょうか? 表面の傷や変形によって、あなたがO脚なのか、XO脚で立っているのか、あるいはどのような歩き方なのかがわかります。
理想的なのは、ハイヒールの表面や靴底にキズや変形がなく、靴の底が外側から、緩やかにすり減っていること
です。5本の指に均等に体重がかかることができるハイヒールなど、あなたに合ったものを選んで履いて下さいね。
会員登録された方はこちらから
会員様ログイン
▲ ページTOPへ