にんにく卵黄メーカー直販の
サン・プロジェクトが運営する
通販&健康情報サイト
WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

  1.  >
  2.  >

WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

Vol.097 /美魔女なら、ストレッチ&ダイエットは日課に!
ストレッチといえば、身体の筋肉を伸ばして凝りをほぐし、リラックスするだけのものと思っていませんか?
筋肉を伸ばすということは、そこに新鮮な血液や酸素を充分送り込むということ。血行がよくなれば栄養素も細胞の一つ一つに充分行き届くため、お肌がよみがえり、さらにはダイエットにも有効です。美魔女を目指すあなたには欠かせないストレッチ&ダイエット。日々の習慣にして美しさを保ちましょう。


僧帽筋を動かそう

背中の肩甲骨周辺にある僧帽筋は、身体の中でももっとも大きな筋肉です。首や肩が凝ったな、と感じるときは、この筋肉が血行不良になっていることが多いのです。筋肉は脂肪を燃やす「炉」の働きをしますが、筋肉が大きければそれだけ脂肪を燃やす量も増えるというもの。そして、脂肪燃焼細胞である褐色脂肪細胞も、肩甲骨周辺にあります。僧帽筋を動かすことは、肩こり解消だけでなくダイエットにもとても効果が高いのです。日頃あまり動かさない筋肉なので、しっかりと伸ばしましょう。

<僧帽筋を伸ばすストレッチ 1 >
(1)正座をして両手を床につけ、息を吐きながら床をこするようにゆっくり腕を前に伸ばしていきます。お尻を上げ肩まで床に着くようにしましょう。両ひざとお尻が垂直になるようにするのがベストです。
(2)充分背中や腰を伸ばしたら四つん這いの位置に戻り、右手の甲を床につけます。そのまま右肩・右側頭部が床に着くように右手を左手の下をくぐって左に伸ばし5呼吸キープします。あごは軽く引き、首の後ろも無理がかからないように気をつけましょう。
(3)反対側も同様に行います。

<僧帽筋を伸ばすストレッチ 2 >
(1)右肩に右手を、左肩には左手をそれぞれ置きます。
(2)息を吐きながらゆっくりとひじを前から上げていきます。肩と縦一直線になるくらいまで上に上げます。
(3)そのままの姿勢で、今度は横から下に下ろしていきましょう。息を吐きながら、ゆっくりと下ろします。


美脚ストレッチでモデル脚をゲット

脚は、重力の関係で血行やリンパの流れが滞りやすい部位です。脚の筋肉を動かせば、それがポンプの役割をして、血流がよくなり、下半身にたまった老廃物も押し戻してくれます。脚の血行促進や老廃物の排出は、セルライト解消にも役立つので、ぜひ取り入れましょう。年齢を重ねると、足の後ろ側の筋肉が固まってきますので、そこをしっかり伸ばしてください。また、骨盤のゆがみも正していきましょう。

<美脚ストレッチ>
(1)あぐらの姿勢で背筋を伸ばし、腹筋を意識しながらしっかりと骨盤を立たせましょう。
(2)右脚のひざを立てて裏を両手でつかみ、息を吐きながらかかとを押し出すようにして上に上げていきます。脚裏を伸ばしていきましょう。手は足首、ふくらはぎに変えてもかまいません。
(3)伸ばせる範囲で脚裏を伸ばしたら、10呼吸繰り返しましょう。
(4)反対側も同様にしてください。

<骨盤矯正ストレッチ>
(1)仰向けに寝て、足親指を重ねて置きます。
(2)親指に力を入れ、床から10cmの高さまで脚を上げて10呼吸キープします。
(3)これを3回繰り返します。

会員登録された方はこちらから
会員様ログイン
▲ ページTOPへ