にんにく卵黄メーカー直販の
サン・プロジェクトが運営する
通販&健康情報サイト
WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

  1.  >
  2.  >

WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

Vol.005 / クレオパトラの愛した食べ物
クレオパトラと真珠

「クレオパトラの鼻がもう少し低かったら歴史は変わっていただろう」と言われている歴史に残る美女クレオパトラ。ローマの将軍アントニウスの目の前で、エジプトの富を誇示するために、イヤリングにしていた大粒の真珠を酢に溶かして飲んだ話で有名です。
実際に酢に真珠を入れてみると、表面が白っぽくザラザラした感じになりますが、溶けません。このお話、事実とは違うのかもしれませんが、当時から真珠は高価なもので美女クレオパトラに相応しいお話ですね。文献によると、美容のためにクレオパトラが酢に真珠の粉を入れたものを飲んでいたことは事実のようです。
たしかに、酢を飲み続けると健康維持に役立つと言われており、真珠の粉は酢と一緒に摂取することによって吸収の良いカルシウムになります。


食べる宝石〜真珠

真珠には宝石として身を飾るだけでなく、美容や薬として昔から世界各地で親しまれています。中国の古い書物にも真珠は、視力を良くし、肌に潤いを与え、皮膚をなめらかにする効果があると紹介されていて、現在でも生薬として利用されています。ヨーロッパでは真珠は神秘的な薬効やパワーを得られると信じられてきました。
昔から、白く光り輝く真珠をからだに取り込み、美しくなりたいという願いは変わらないのでしょう。


クレオパトラの本当の好物

クレオパトラの本当の好物はモロヘイヤだと伝えられています。
モロヘイヤは紀元前から中近東で栽培されている青菜で、アラビア語で「王様の食べる野菜」という意味です。昔、王様が重い病気にかかって、どんな薬を飲んでもなかなか治らなかったのに、モロヘイヤのスープを飲んだら回復したことからこの名前がつきました。
モロヘイヤにはビタミンやカリウム、カルシウム、鉄など、血液をサラサラにして皮膚のキメを整える効果のあることで知られているミネラルのほかに、お肌をしっとりさせる水溶性ミネラルのムチンが豊富に含まれています。
クレオパトラが美人だったのは、食べ物から美肌作りをしていたのですね。
会員登録された方はこちらから
会員様ログイン
▲ ページTOPへ