にんにく卵黄メーカー直販の
サン・プロジェクトが運営する
通販&健康情報サイト
WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

  1.  >
  2.  >

WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

Vol.055 /アンチエイジングの助っ人 カテキンとは?
今、カテキンのパワーが、アンチエイジングに有効として注目を集めています。誰しも若々しくはつらつと年齢を重ねたいもの。今はまだ美しい20代の方でも、身体の中から老化はこっそりと進行しています。カテキンの力を借りて、少しでも老化を遅らせていきましょう。


老化を進める活性酸素
近頃よく耳にする「活性酸素」。酸素だから身体によさそう、なんて思うと大間違いです。
活性酸素は外部から入り込んだ細菌などをやっつける役割も果たしますが、身体の内外の老化を進める物質でもあります。紫外線や化学物質、ストレスなどによって身体の中に増えた活性酸素は、細胞を傷つけ、しみやシワ、くすみの原因となったり、生活習慣病やガンを引き起こしたりします。詳しくはVol.028 / お肌の大敵!活性酸素を減らすには?
私たちが酸素を吸って呼吸をしている以上、活性酸素の発生をとめることはできません。けれども、発生した活性酸素を減らし、その活動を食い止めることはできます。そのパワーを持っているのが、カテキンをはじめとする抗酸化物質なのです。


こんなにすごいカテキンのパワー
カテキンは、主に緑茶に含まれている成分です。緑茶のあのほろ苦い味、あれがカテキンです。カテキンはポリフェノールの仲間で、タンニンの一種。強い抗酸化作用で、体内の活性酸素を撃退し、老化や生活習慣病、ガンなどの予防に役立ちます。また、殺菌作用があり、緑茶や紅茶などカテキンの含まれたものでうがいをすると、風邪やインフルエンザにかかりにくくなるということも証明されています。口臭防止効果もあり、緑茶うがいは口臭が気になる方にもオススメです。
カテキンには脂肪を分解する効果も認められており、中性脂肪やコレステロールが高い方は、積極的に摂ったほうがいいでしょう。そうでなくても、皮下脂肪や内臓脂肪の分解を進めてくれるので、ダイエットにも拍車がかかります。腸内の善玉菌を増やして腸の動きを活発化してくれるといううれしいおまけもついてきます。
何よりもカテキンに期待したいのが、美肌効果。紫外線によって作られた活性酸素に対して強い抗酸化作用を持っているうえ、メラニン色素の生成を抑える役割を果たすので、しみの防止や美白効果が期待できます。紫外線による皮膚のダメージを抑え、皮膚トラブルを改善する役割も果たします。最近では、カテキン入りのクリームも発売されているくらいです。カテキンの美白・美肌効果はビタミンCやEのそれをはるかにしのぐ、すごいパワーなのです。
これらの効能によって、カテキンは身体の内外のアンチエイジングに威力を発揮してくれます。


カテキンの効果的な摂り方
カテキンは緑茶や紅茶に豊富に含まれています。ところが、お茶に含まれるカテキンの量は少なく、多くは茶葉に残ってしまいます。カテキンの効能を享受するためには、2倍くらいの濃さの緑茶を1日10杯ほど飲む必要があります。しかし、これでは、カフェインの摂りすぎになってしまいます。適量のカフェインには、眠気を覚ます効果や疲労感・倦怠感の減少、基礎代謝アップなどの効果が期待できますが、多すぎるカフェインは胃酸過多による胃腸の不調や不眠症、頭痛、不安感、頻脈、興奮、振戦、高血糖など、さまざまな不快症状も引き起こします。「カフェインの摂りすぎは薄毛のもと」という人もいます。
カテキンを効果的に摂ろうと思ったら、緑茶や紅茶をほどほどに飲みながら、カフェインの入っていないサプリメントや、カテキンを増量した飲料で補うのがよいようです。
会員登録された方はこちらから
会員様ログイン
▲ ページTOPへ