にんにく卵黄メーカー直販の
サン・プロジェクトが運営する
通販&健康情報サイト
WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

  1.  >
  2.  >

WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

Vol.001 / カサつき対策
ぷるぷる肌への道

冬も本番。
朝起きたら喉が痛い。髪の毛をとかしたら静電気。そう、乾燥してるんです。
そして鏡を見ると、乾燥したバリバリ肌にショックを受けることも……。
夏の日焼け対策から一転、冬の乾燥対策。女の肌は気が抜けません。
まずは、いつものお手入れに蒸しタオルを追加してみましょう。
化粧水でたっぷり保湿したあとに、蒸しタオルで化粧水の成分をしっかり浸透させます。 あとはいつも通りでOK。それだけで、お肌の感触がぷるんとして
きます。お風呂の時間も効果的に使わなくちゃ。潤い効果のあるバスオイルを使ってみたり、湯船で顔や体のマッサージをすると血行がよくなってツヤ感がアップします。
お風呂から出たら、うるおいたっぷり保湿アイテムを。忙しくてゆっくりお風呂に入る時間をつくるのは難しい?そんなこと言わずにお風呂でリラックスすれば、お肌が生き返りますよ。


暖房との戦い

うるツヤ肌でお化粧もばっちり。準備万端で外に出たというのに、オフィス・デパート・電車……どこへ行っても暖房の乾燥地獄が待っています。いたるところに加湿器があれば嬉しいのですけれど、そういうわけにはいきません。なので、スプレー式の化粧水で応急処置を。円を描くようにスプレーして肌を落ち着かせます。ペットボトルの水も必需品。こまめに水分補給して、体が乾かないようにしましょう。
オフィスでは、デスクのそばに水の入ったコップを置いておくだけでもずいぶんと違いがあります。
でも、間違ってPCに水をこぼさないように。
自宅でも暖房のかけすぎに気をつけて、加湿器を用意したり濡れタオルを干したりして、乾燥対策を心がけましょう。


肌とお食事

外からの守りも大切ですが、やっぱり中から潤う体になりたいものです。
しっとりお肌にオススメの食材は、納豆やヤマイモのようなネバネバ系。化粧品にも使われているヒアルロン酸が多く含まれています。赤ちゃんの肌のようにお肌のみずみずしさをアップさせてくれますよ。それから、セラミドが多く含まれているコンニャクもオススメ。セラミドは角質細胞を乾燥から守り、肌のキメを整えてくれます。しかも、どの食材もダイエットに効果的な感じ。
食事からもツヤ肌を目指して、この冬を乗り切りましょう!
会員登録された方はこちらから
会員様ログイン
▲ ページTOPへ