にんにく卵黄メーカー直販の
サン・プロジェクトが運営する
通販&健康情報サイト
WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

  1.  >
  2.  >

WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

Vol.130/自宅で簡単くせ毛ケア
 朝のブローなど、くせ毛でなかなかまとまらないため、ついついまめにストレートパーマや縮毛矯正をかけてしまいがち。だけど、あまりかけすぎると逆に髪の毛を痛めてしまいます。そうならないためにも自宅でくせ毛を簡単になおせたらいいですよね? 今回はケアの仕方を教えますね。毎日のケアでブローがやりやすくなりますよ。お試しあれ!


◆シャンプーは正しい方法で!

地肌に汚れや皮脂がたまっていると、いくら髪をまっすぐにしようと思っても、歪みはとれません。なので毎日のシャンプーは『地肌の汚』れをとること。シャンプーの方法として、1.必ずシャンプー前の乾いた髪をブラッシングし、汚れをとっておきましょう2.予洗いは髪を濡らすだけでなく、地肌まで洗いましょう 3.シャンプーとコンディショナーは、しっかりとすすぎましょう 
ここで注意してほしいことは、予洗い。本洗い同様丁寧に洗うと、汚れが取れますよ。


◆アウトバストリートメントを活用

アウトバストリートメントの効果はくせ毛を落ち着かせること。タイプとしては、ヘアアイロンの高熱からも髪を守ってくれる『オイルタイプ』がおすすめ。使い方は、タオルドライしたあとになじませ、場所によってつける量を調節します。つけすぎると逆効果なので、適量よりやや少なめ。例えば、広がりがちなくせ毛の方は、毛先にオイルをなじませると、重みが出てくせ毛を落ち着かせる効果があります。


◆ドライヤーは風量強く!

風量の強いドライヤーを使い、根元から乾かすのがポイント。ドライヤーの段階では手ぐしにして、軽く根元からひっぱるように通し、毛先はぎゅっと握るようにすると、うまく仕上がるとか。


◆1日1回頭皮マッサージ

地肌が不健康であると髪の毛がまとまりにくいのは言うまでもありません。ですから、頭皮マッサージは最低1日1回。指の腹を使い、少し強めの力で行います。


◆ヘアアイロンはドライヤーの後に。

ヘアアイロンは、ブローが苦手な人でも何とか使いこなせます。でも、美容室のように、髪全体にアイロンをかけなくても、ドライヤーで髪を乾かし、毛先と前髪、両サイドの髪にヘアアイロンをかけておくだけでOK。翌日、髪の毛が扱いやすくなりますよ。
会員登録された方はこちらから
会員様ログイン
▲ ページTOPへ