にんにく卵黄メーカー直販の
サン・プロジェクトが運営する
通販&健康情報サイト
WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

  1.  >
  2.  >

WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

Vol.128/ウルウル目元を演出しよう! アイメイク裏ワザ!
 朝、バッチリメイクをしていても、夕方になると化粧崩れをおこします。それだけではなく、目が充血し、ウルウル目元からどんどん遠のいていませんか?
そこで今回は、ウルウル目元を演出する、とっておきの裏技を伝授しちゃいます。4つの方法をお伝えしますので、ぜひ明日からトライしてみてください。


◇目薬はいつも鞄のなかに〜

目が充血していると、イメージダウンにつながり、またバッチリ、キメたアイメイクも台無し。なので、いつも目薬は鞄の中に入れておきましょう。
最近では、目薬の種類が多く、潤い成分が豊富なものや目の疲れをとってくれるものまで幅広くあります。なかでも充血に効果的な「イノクサ」や「バイシン」などの成分が含まれている目薬がおすすめ。実際にトップモデルや女優にも持ち歩いている人が多いとか。ぜひ、この機会に自分に合った目薬を見つけてみましょう。


◇まぶたのストレッチ

目が疲れたときはストレッチをします。目を上下左右に動かしたり、また、目を大きく見開いた後、目をギュッと閉じるのも効果的です。まぶたが引っ張られているような感じがすることがポイント。ストレッチをすることで、目の疲れが軽減されます。


◇ジェルタイプのものをつかう

メイクを長時間保つためには、アイライナーの場合は、ウォータープルーフタイプのものを使用しましょう。そして、アイシャドウはパウダーのものではなく、ジェルタイプのもの。この方が落ちにくく、夕方になっても発色が残っています。ファンデーションもクリームタイプの方が、肌への密着度が高いので、パウダー系よりも化粧崩れをしません。


◇スマホやPCからの刺激を防ぐ

スマホやパソコンからのブルーライトによる、目に見えない刺激も影響します。ですから、パソコンを使う場合、パソコン用の眼鏡を着用したり、なるべく使用時間を短くするよう心がけましょう。当然、スマホも同じで、スマホの画面に薄いフィルターがかかり、目を保護してくれるアプリを使うなど、目に対しての負担を抑えるようにしましょう。
会員登録された方はこちらから
会員様ログイン
▲ ページTOPへ