にんにく卵黄メーカー直販の
サン・プロジェクトが運営する
通販&健康情報サイト
WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

  1.  >
  2.  >

WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

Vol.123/口臭予防にはアレを使おう
 みなさんは自分自身の口臭、気になったことはありませんか? 特にデート前なんか意識しちゃいますよね? そもそも口臭って何故、出てくるのでしょうか? ちゃんと朝昼晩と歯磨きしているのにね。 その答えは、何と『唾液』が大きく関係しているのです。 そして、今回は、口臭予防に最強の唾液を分泌するマッサージ方法をお伝えしますね。


◇何故、口臭が発生するのか…

唾液というのをご存知ですよね? 例えば、すっぱいものを見た瞬間、口の中にじわーっと唾が出てきます。さらさらしたものからネバネバしたものなど、人によって唾液のタイプも異なります。その唾液の働きは、浄化や抗菌、消化と優れた作用があって、特に口内細菌の繁殖を防いでくれて、口臭を予防します。唾液が正常に分泌されるので、虫歯や歯周病の予防につながって、ひいては口臭が発生しにくいようにしてくれているのです。でも、仕事や家事、子育てなどに追われる女性は、どうしても唾液の分泌が減少しやすいよう。その証拠に、ビジネスシーンでプレゼンや面接の前に口の中が渇くという経験があるのでは? 『ストレス』や『緊張』が唾液の分泌を妨げます。ですから、睡眠不足・不規則な生活・長時間のPC作業が、唾液の分泌を減少させる原因なのですね。

◇口臭予防にいいマッサージ


☆唾液の分泌を促進させる3ヵ所の大唾液腺を刺激しましょう!

◎耳下腺(じかせん)…耳たぶの下にあります。頬骨のすぐ内側のかみ合わせ部分に、人差し指から小指までの4本の指を当てます。気持ちのよい力加減で、グリグリと10回程度マッサージをしましょう

◎顎下腺(がっかせん)…下あごの骨の内側を親指の腹でグッグッと押し上げ、刺激します。フェイスラインに沿って、中央から耳の下あたりまで続けていきます。一往復程度でOK

◎舌下腺(ぜっかせん)…舌のつけ根の真下にある唾液腺。両親指をそろえて指の腹で舌を突き上げるよう、ゆっくりと10回程度グッと押します

※唾液腺マッサージを行うと、唾液の分泌が活発になり、口内が潤ってきます。さらに、リラックス効果もあるので、お風呂の中や毎日のスキンケア時にとり入れてみてもいいかも。

歯磨きやガム、ミント系タブレットで口臭を予防していてもそれは、一時的。時間とともに、口臭が発生してくるのでこれらの対処法でガムがなくても大丈夫ですよ。
会員登録された方はこちらから
会員様ログイン
▲ ページTOPへ