にんにく卵黄メーカー直販の
サン・プロジェクトが運営する
通販&健康情報サイト
WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

  1.  >
  2.  >

WEB MAGAZINE ビューティーカフェ

Vol.118 /真央ちゃんボディをゲットしよう
 日本のみならず世界でも人気の高いフィギュアスケートの浅田真央選手。技術、演技のキーとなる『しなやかで美しい』ボディが真央ちゃんの魅力の一つです。
どうすれば、フィギュアスケート選手のような、つまり真央ちゃんのようなボディに近づくことができるのでしょうか? 私たちだって、ちょっとした習慣で太りにくく、しかもしなやかで美しいボディをゲットすることができますよ。

1.体の歪みをなくす
フィギュアスケートで重要と言われるのが優れたバランス感覚。バランス感覚の大敵は、『体の歪み』です。体の歪みとは、肩・首・骨盤・脚などにおこります。また、体の歪みをなくすことで、下半身太りがしにくくなり、代謝もよくなるので、痩せやすい体質になります。

2.毎日、腹筋と背筋を!
真央ちゃんの華麗で美しい演技は、『体幹』がしっかり鍛えられているから。体幹とは、胴体部分のことを言います。その体の軸である体幹を鍛えることで、正しい姿勢をキープします。また、体の歪みもおこりにくくなります。
体幹部分には、太い筋肉が多いので、鍛えることで代謝がUPし、痩せやすくなります。手始めに、取り組みやすい「腹筋と背筋」を、毎日10回ずつするようにして、徐々に回数を増やすようにしてみてください。

3.内ももを強化
真央ちゃんのボディの魅力一つ、それはスラッとして引き締まった脚です。
引き締まった脚にするためには、たるんだ内ももを何とかする必要があります。例えば、骨盤が歪んでいると、脚の外側の筋肉ばかりを使っています。骨盤の歪み改善と一緒に、内ももの筋肉を鍛えることをおすすめします。
内ももを鍛える簡単な方法は、『椅子に座るときに膝の間に紙を一枚はさんで落とさないようにキープ』。すぐに落ちてしまう人は、薄いノートや本などから始めてみましょう。

4.柔らかい体に
最後に、周知の通り、フィギュアスケート選手に求められるのはズバリ柔軟性! フィギュアのみならずあらゆるスポーツに共通しています。その柔軟性は、実は、痩せやすさと大きく関係していて、体が硬い人は、筋肉が硬い状態なので痩せにくくなります。逆に、筋肉が柔らかいと、血行がよくなり代謝も上がるということです。身体を柔らかくする運動として、ストレッチやヨガなどを取り入れてみるといいでしょう。
会員登録された方はこちらから
会員様ログイン
▲ ページTOPへ